読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あーきろぐ

神奈川県で働いている回路エンジニアです。ライフハックなどにも興味あり。

Evernotedays 2日目

科学未来館で行われたEvernotedays 2日目*1に行ってきました。見てきた講演はEvernote女史会と東大寺1200年の記憶。

 

女史会の方は観点が違っていて面白かったです。取り説の取り込みだったり、飲み会のためのマニュアル手順書だったりで、難しい使い方をしようというよりは、まず簡単なところから使ってみようという視点であり、逆に新鮮でした。

また、好きなものをクリップしていって、たまっていくことにより自分の好きなものの傾向もわかるというのはなるほどという感じでした。自分もあまり使いきれていないので、見返すということもしていきたいかなと思います。

 

東大寺1200年の記憶の方は、Evernoteそのものというよりは、記録というものに関してでした。1200年間の記録で、火災にあったりしても受け継がれ、伝えられていくもの。Evetnoteは100年企業を標榜しているが、東大寺は1200年続いているというのが印象深かったです。講演された東大寺の住職、森本公穣さんの名前も含まれた巻物の人の名前の多さに続いている記録というものの凄さを感じました。

 

あと、Evernote関連について、各企業のコーナーがありました。個人的に印象に残ってたのがCamiappとAnkiSnapです。サンプルもらったからというのもありますが。Camiappの方はFasteverとの連携で、CamiappのアップロードをEvernoteのみに限定することにより、アップロードを早くするというもの。Camiappたまに使ってますが、Evernoteのみにしか使ってないので、これもいいかもしれないです。

Ankisnapはオレンジのものをサンプルでもらいましたが、マーカーで塗ったところを隠したり表示したりできるというもの。暗記にこれは便利だと思います。

 

という感じで、EvernoteDaysを見てきましたが、個人的に見てみたかったものは一日目の平日に多かったので、ちょっと残念なのも本音なところ。今後は可能であれば休日に全日実施してほしいですね。